年会

原子衝突学会第43回年会のお知らせ

行事委員会委員長 土田秀次
行事委員 石井邦和,小田切丈,中井陽一,間嶋拓也,峰本紳一郎,森林健悟

この度の北海道地震や台風・豪雨などで被災された会員の皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。少しでもお力添えが出来ればと思いまして、北海道地区からご参加下さる方の年会参加費は無料とします。

原子衝突学会第43回年会を10 月12 日(金)~14 日(日)に京都大学 宇治キャンパス(京都府宇治市五ヶ庄)において開催します。多数のご参加をお願いいたします。宿泊施設の不足が懸念されますので,お早目の手配をお願いいたします。年会の参加費は、事前参加登録・銀行振り込みにより割引となりますので,ぜひご利用ください。懇親会(10/13)の参加費は,会場受付にて現金で徴収します。また,優秀ポスター賞を申請される学生会員の方は,事前参加登録時に概要集原稿と併せて申請理由書の提出をお願いします。奮ってご応募ください。

→事前参加登録、一般講演申込は締め切りました。多数のお申し込み有難うございました。
なお,懇親会の申込は9/27まで受け付けております。

→プログラムを公開しました。

原子衝突学会第43回年会

主催

原子衝突学会

日程

10月12日(金)~14日(日)

会場

京都大学 宇治キャンパス きはだホール (京都府宇治市五ヶ庄)
http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/obaku.html

アクセス

JR奈良線 黄檗駅から徒歩5分 京阪宇治線 黄檗駅から徒歩6分
京都大学 宇治キャンパスへのアクセスはこちら↓
http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/access.html

内容:
[A. 招待講演]
赤松 憲(量研関西)
「重粒子線によって生じる難修復性複雑DNA損傷の構造的特徴」
足立 俊輔(京大理)
「円錐交差の通過中および通過後の反応ダイナミクスを探る」
井上 慎(大阪市立大理)
「冷却原子における共鳴散乱:フェッシュバッハ共鳴とエフィモフ共鳴」
吉田 陽一(阪大産研)
「フェムト秒パルスラジオリシスによる放射線化学初期過程の研究」
(敬称略,五十音順)
[B. 一般講演]
ポスター発表形式(発表時間は120分,ショートプレゼンテーションは実施しません)。研究の成果はもちろん,現在進行中の問題,アイデアや提案,装置の紹介や将来計画,若手研究者の研究計画,新学位論文の紹介なども歓迎致します。また,ご応募のあった一般講演全体の中から選考によりホットトピック講演(口頭発表)をお願いする予定です。今回は,口頭発表の件数を大幅に増やし12件を予定しています。 奮ってお申込ください。
[C. 原子衝突学会総会]
[D. 第19回若手奨励賞受賞講演]
岩山 洋士 (分子科学研究所)
「極紫外自由電子レーザー場中の希ガス・クラスターの光吸収および緩和過程の研究」

プログラム

第43回年会講演プログラム

10月12日(金)
12:30 開場・受付
13:15 開会,会長挨拶,アナウンス
13:25

14:15
S1 赤松 憲(量研関西研)
重粒子線によって生じる難修復性複雑DNA損傷の構造的特徴
休憩(15分)
14:30

14:50
H1 鵜飼 正敏(東京農工大)
水和ヌクレオチドの放射線誘起反応経路分析のための発光励起関数測定
14:50

15:10
H2 佐和 弘祥(立教大)
Ne固体表面への低速多価イオン衝撃における散乱イオン・脱離イオン同時計測法を用いたポテンシャルスパッタリング過程の理解
15:10

15:30
H3 立花 隆行(東京理科大)
陽電子入射による LiF 表面からの分子イオン脱離
移動・休憩(10分)
15:40

17:40
ポスターセッションA ポスター番号A01 − A21(120分)

座長:S1 森林健悟 / H1−H3石井邦和

10月13日(土)
9:00 開場
9:15

10:05
S2 吉田 陽一(阪大産研)
フェムト秒パルスラジオリシスによる放射線化学初期過程の研究
10:05

10:25
H4 下條 竜夫(兵庫県立大)
X線自由電子レーザーとフェムト秒レーザーによる分子軌道変化の直接観察
10:25

10:45
H5 遠藤 友随(量研関西研)
Branching ratio control of OCS2+ by two-color laser fields
休憩(15分)
11:00

11:45
原子衝突学会第19回若手奨励賞表彰式 受賞講演(30分)
岩山 洋士(分子科学研究所)
極紫外自由電子レーザー場中の希ガス・クラスターの光吸収および緩和過程の研究
昼食(11:45 − 13:00)
13:00

14:00
第45回定期総会(60分)
休憩(10分)
14:10

15:00
S3 足立 俊輔(京大理)
円錐交差の通過中および通過後の反応ダイナミクスを探る
15:00

15:20
H6 金安 達夫(九州シンクロ研)
極短紫外ベクトルビームによるヘリウム原子のゼーマン量子ビート
15:20

15:40
H7 Harries James(量研播磨)
Detailed study of superfluorescence at a wavelength of 469 nm from helium ionised and excited using free-electron laser pulses
移動・休憩(10分)
15:50

17:50
ポスターセッションB ポスター番号B01 − B21(120分)
18:00 懇親会(カフェレストラン きはだ)

座長:S2, H4, H5小田切丈 / 若手奨励賞 平山孝人 / S3, H6, H7峰本紳一郎

10月14日(日)
9:00 開場
9:15

10:05
S4 井上 慎(大阪市立大理)
冷却原子における共鳴散乱:フェッシュバッハ共鳴とエフィモフ共鳴
10:05

10:25
H8 宮崎 彩音(北大低温研)
低温 H2O 氷の光分解により生成した 氷表面 OH ラジカルの検出
10:25

10:45
H9 久間 晋(理研)
Production of molecular ions internally cooled to 0.4 K in He droplets
休憩(15分)
11:00

11:20
H10 岩本 賢一(大阪府大)
イオン移動度質量分析装置を用いた C5H7+の構造
11:20

11:40
H11 永本 悠(学習院大)
NH3 の振動・回転・トンネル・核スピン状態とクラスター形成
11:40

12:00
H12 神野 智史(東大)
水素クラスターをターゲットとしたレーザー駆動プロトン加速と応用
12:00 閉会

座長:S2, H8, H9中井陽一 / H10−H12間嶋拓也

講演上の注意

懇親会
日時:
10月13日(土)夕方
会場:
レストラン「きはだ」http://madoi-co.com/restaurant/kihada/

参加登録料(講演概要集代を含む)
事前参加登録(振込)
一般・終身会員 4,000円
一般 非会員 6,000円
学生会員 1,000円
学生 非会員 3,000円
事前参加登録なし,当日会場にて受付(現金のみ)
一般・終身会員 5,000円
一般 非会員 7,000円
学生会員 2,000円
学生 非会員 5,000円
懇親会費
会場受付にて現金でお支払い下さい
一般 6,000円 学生 2,000円

(申込は9/27まで受け付けます.下記,事務局までご連絡下さい.また,キャンセルは10/4までにご連絡下さい.)

参加登録,一般講演申込および優秀ポスター賞申請要領:

下の[申し込み手続きはこちら]ボタンをクリックし,表示に指示に従って事前参加登録をお願いします。懇親会参加希望の有無についても同画面からお願いします。また,一般講演を希望される方は同画面にてお申込み下さい。講演概要集原稿(A4サイズ 1ページ以内 Wordファイル)のアップロードも同画面からお願いいたします。また,学生会員で優秀ポスター賞を申請される方は,講演概要集原稿とあわせて申請理由書(Wordファイル)を同画面からアップロードしてください。優秀ポスター賞の実施方法についてはこちらをご覧ください。

※概要集原稿作成用テンプレートファイル(Word / PDF
※優秀ポスター賞申請理由書テンプレートファイル(Word / PDF

→申し込み手続きはこちら (原子衝突学会第43回年会) →以下の申込は全て締め切りました。

事前参加登録・一般講演申込締切:2018年8月21日(火) 8月27日(月)に延長します。
<一般講演お申し込みの方>
講演概要集原稿アップロード締切:2018年8月21日(火) 8月27日(月)に延長します。
優秀ポスター賞申請理由書アップロード締切:2018年8月21日(火) 8月27日(月)に延長します。
(既にご提出いただいた概要集原稿と優秀ポスター賞申請理由書も、8月27日(月)まで差し替え可能です)

出来るだけ事前参加登録をお願いいたします。年会の潤滑な準備・運営に何卒ご協力下さい。

広告掲載と展示出展について:

概要集に貴社の広告を掲載できます。また、年会期間中に展示出展が 可能です。詳細はこちらをご覧ください。

問い合わせ先:

原子衝突学会第43回年会事務局
〒611-0011 宇治市五ヶ庄
京都大学大学院工学研究科附属量子理工学教育研究センター
TEL: 0774-38-3972
E-mail: acr-event@kokusaibunken.jp

行事委員会:

土田秀次(委員長 京大),石井邦和(奈良女大),小田切丈(上智大),中井陽一(理研),間嶋拓也(京大,現地世話人),峰本紳一郎(東大),森林健吾(量研機構)

ページトップへ